So-net無料ブログ作成

寒いのに我慢できず [DIY]

もう何年も我慢してきたのですが
やはり

光熱費の無駄とか考えると
階段の登り口と降り口にドアが無いのは

非効率!と判断。
で、対策は????

ドアの設置は工事・手間・コストを考慮すれば却下、
カーテンを設置することに決定。

カーテン屋さんには意向を伝えて
詳細のサイズはカーテンレールを設置してから電話することで話がつきまして・・・

いざ、
作業開始!

ここにひとつ、カーテンレールを付けます。

DSCF8348 のコピー.jpg

こちら登り口は運よく、下地に梁が通っていたので、
ネジをそのままねじ込んで短時間で完了。

一方、こちら降り口は、
運悪く、2か所のみ下地に梁があったものの
左側2か所は、かっす!かすっ!・・・・

そこで、アンカーの登場です。

アンカー.jpg

カーテンレースのネジ穴個所にサインペンで印を付け・・・

そこに、下地の小さな穴をあけて・・・・

下穴をあけます.jpg

プラスドライバーをねじ込んで穴をあけ・・・

ドライバーを押しこむ.jpg

(あれれ・・・位置がずれてしまい、直した跡がありますね・・・)

アンカーを叩き込みます

アンカーを打ちこみます.jpg

できた!

アンカーをセットできました.jpg


そして、カーテンレールを
セットして、ねじねじ・・・・

ねじ込みます.jpg

出来上がりました!

できました.jpg


書けば簡単ですが、
上向き作業の連続で、
首が痛くて痛くて・・・・
参りました・・・・

まだ痛い・・・(ぶつぶつうるさい!と連れに言われています・・・)

あとで首をもんでくれるといいのですけど・・・・・


ミケランジェロは、天井画を描く時、俗説のように仰向けになって描いたのではなく、立ったままで描いた。ヴァザーリによれば、「この天井画はきわめて困難な状況下で描かれたものであり、ミケランジェロは首を天井の方へ曲げたままで描かなければならなかった」とのことである。(システィーナ礼拝堂天井画 wilkipedia)

(連れは、まだ、いたわりの言葉さえかけてくれていません・・・・
お年始には、これがいいかなぁ・・・これがいいかな・・・といいつつ、webで調べてよ・・・と、
次々にサイトを調べている自分です・・・あはははは・・・・)
nice!(29)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 29

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0