So-net無料ブログ作成
検索選択

kindle(キンドル)の便利な使い方 [キンドル]

キンドル、先日、記事に書いたことでわかったような気がするのですが、
実は、キンドルについては
あまり知られていないのかな・・・と。



外国語の本を読む人には
絶対にお勧めです。

ペーパーブックは
①厚いし
②高いし
③すぐに変色するし・・・[ふらふら]

キンドルなら
①薄いし
②安いし(自分が読んでいるのはいわゆる名作で、今では著作権の関係?で無料です)
③変色しないし[わーい(嬉しい顔)]


④文字も拡大・縮小もできるし
⑤辞書も不要。



さてさて
実際にこうやってます、的な・・・・


まずは
読んでいます。
DSCF8620 のコピー.jpg


あれ、この単語、わからない・・・・
DSCF8621 のコピー.jpg


その部分を指先で少し長めに触り続けます。
DSCF8622 のコピー.jpg


色が変わります(白黒反転します)


辞書が開きます。
この場合、英英辞典
DSCF8623 のコピー.jpg



英和で見たければそれもできる。
DSCF8624 のコピー.jpg



辞書だけでなく
もっと詳しく調べたくなったら、
ウィキペディアで調べることもできる。
DSCF8628 のコピー.jpg



ウィキはWIFIで可能。
通信料はアマゾン持ち。
DSCF8630 のコピー.jpg



したがって、
通信に関しての費用は全くのゼロ。


以前は、
5センチから10センチほどのペーパーブックと
キャノンワードタンクを持ち歩いていました。
DSCF8635 のコピー.jpg



ワードタンクは小さくて、片手で入力可能ですが、
それでも、一文字一文字を
入力しなければなりません。

kindleなら、調べたい文字を指で長押しするだけで、
ほんとうに
ラクラクです。


ちなみに、
著作権切れの作品だけでなく









英語の本については、新作も無料が多いです。

その無料本も、
しばらくすると
有料になっていることがあります。

(これ、自分は無料で購入しました)

今、自分のkindleには
407冊が入っています。

毎日、これら407冊を持ち歩いています。

このうち
有料本は
たった1冊です。


ね、便利でしょ。



(ちょー、CM的!! でした・・・)
nice!(57)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 57

コメント 1

SANPOJIN

ご訪問 & nice! ありがとうございました。
by SANPOJIN (2014-01-08 14:05) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0