So-net無料ブログ作成

被害者ぶる [マナー・モラル]

約束事を守らなかったことを反故にして

指導される側であることを忘れ去り

自分が弱者であるかのように振る舞い、

第三者の同情を得ることに成功した例ですかね。




[かわいい]





そもそも、遅刻しないという大前提を守らなかったことについては、

どう、責任を取るのでしょうかね。




[かわいい]



20分といわず、2時間くらいやってやればよかったのに・・・。





と DSC_0511_edited-1.jpg



そんなに大勢さんが見物していませんからね。


近隣のサラリーマンだって、めったに行かない。



せいぜい、都の職員くらいですね、


ここを利用するのは・・・。


職場間の移動に。







[かわいい]






浅草寺とか、スカイツリーとか、

そういうところではありませんから、

ほとんど人はいませんね。





[かわいい]




恥を知るということは、大事な経験だと思いますけどね。




器が大きいとか、小さいとか言いますが、


この校長さん・・・・



どっちでしょうかね・・・





[かわいい]





正座するより、

こういうふうに、楽しくすごせればよかったのにね。




と DSC_0507_edited-1.jpg


誰が悪かったのでしょうね。



[かわいい]



約束を守らなかった、

共同生活のルールを守らなかった、

他人への迷惑を配慮しなかった、

それが理解できないのだから、

いたしかたないのではないのでしょうかね。



[かわいい]



自分の失態を、

体罰とか言って、権利のみを振りかざして、払拭しようとする。



[かわいい]



惨めという言葉がありますが、


感じないのでしょうね。













YAHOOニュースより ///////////////

東京都立府中工業高校の男性教諭(35)が
今年5月、
2年生の東京観光の校外学習で、

生徒が集合時間に遅れたことをとがめて、
生徒96人に都庁前広場で正座させていたことがわかった。

同校は不適切な指導だったとして、
保護者説明会で謝罪。

長時間の正座は体罰にあたるため、都教育委員会が男性教諭の処分を検討している。


都教委や同校によると、
不適切な指導があったのは5月22日。

2年生156人が5~6人の班に分かれ、浅草や東京タワーなどを回った。

各コースの途中7カ所で集合時間を設け、教員が遅刻がないかを確認。

男性教諭は生徒らが解散場所の都庁前広場に集合した際、
遅刻があった班の96人に

「遅刻について話をするのできちっと座りなさい」と居残らせ、

約20分間、タイル張りの地面に正座させたという。



男性教諭は校外学習の責任者だった。

同校の調査に、「遅刻は悪いことだと理解させたかった」と釈明。

都教委は周囲にいた教員が止めることができなかった点を問題視し、

学校側に管理態勢を見直すよう指導した。

滝沢勝校長は

「一般の人が多数いるなかで、生徒に身体的、精神的な苦痛を与え、大変申し訳ない」と話している。

朝日新聞社








[かわいい]








こんないいかげんな生徒、

×ンスター×アレントを相手に、

十分な経験のない教師は、対応しきれないのでしょうね。




[かわいい]




大学を卒業してすぐに教師として生活している人たちには、


対応できないのでしょうね。



[かわいい]



経験不足ですかね。



[かわいい]




より、対応可能な「大人」が、教師になったほうがよいのではないでしょうかね。





[かわいい]




それにしても、


普段から指導徹底して、コミュニケーション十分だったはずの部下教職員を、


いとも簡単に切り捨てようとする、


こんな上司、校長がいるということは、


びっくりですね。


[かわいい]


自分が普段から指導しているところを十分に反映した結果であり、


この責任は、校長である自分にある





言い切り、部下への被害を最小限にとどめる努力をしない。



[かわいい]



氏名まで公表されちゃって・・・・




[かわいい]



あ~あ。ってことですね。



これから先、誰か、信頼してくれるひとがいるのでしょうかね。


[かわいい]



都の教育委員会?

味方してくれるでしょうか・・・・



[かわいい]



いえいえ、


そういう不始末をした教員を管理監督していた校長として、

扱われて・・・・おしまい・・・なんじゃないでしょうかね。



・・・。



[かわいい]





・・・・。












nice!(58)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 58

コメント 4

ojioji

記事を読んで、報道の仕方並びに管理職の対応に、あきれました、もう日本の基準はこんなところに堕してしまったのかという気分です。
「滝沢勝校長は「一般の人が多数いるなかで、生徒に身体的、精神的な苦痛を与え、大変申し訳ない」と話している。」「普段から指導徹底して、コミュニケーション十分だったはずの部下教職員を、いとも簡単に切り捨てようとする」、らしゅえいむさま、よくぞ書いてくださった。全く同感です。
かつて京都の洛南高校の先生も、生徒の特訓合宿のときに規則違反の携帯(だったと記憶しております)を使っていた生徒たちを正座させて(たぶんビンタも)叱って新聞に載っていました。心ある家庭は、信頼できる高校だなあと受け留めていましたが、記事は行き過ぎた指導というスタンスでした。
都庁前広場の写真が、その贅沢な無駄遣いが伝わって、社会の物差しのズレの象徴として効果的ですね(^_^)

by ojioji (2015-07-14 16:58) 

らしゅえいむ

ojioji さん、こんばんは"^_^"

この広場を通路として利用している都職員にとっては
こういう場所で正座していることが、目障りだったのでしょうかね。
さらに、
保身に走る定年間近の現場管理職にも困ったもんですね。

by らしゅえいむ (2015-07-16 23:36) 

はらぼー

正座させた教員にも確かに問題がありますが、
最近の学校の先生は、
激務過ぎてしっかりとした教育に力を入れる余裕がありません。
上はもっと現場の声を聞かないといけません。
ボクの個人的な意見ですが、
若い教員もベテラン教員も、どちらも必要だと思います。
若いからこそ年代の近い学生の気持ちが分かるはずですから、
一概に若いからダメとは言えないと思っています。
ベテラン教員ですら、現場の親や生徒に手を焼くのですから。
by はらぼー (2015-07-18 07:43) 

らしゅえいむ

はらぼー さん、こんばんは"^_^"
ほんと、そのとおりですね。
ベテラン教員といえども、
もとはといえば、大学卒業 → 「先生」でやってきたわけですから、
さまざまなアクシデントに対する正しい対応ができているとは、
いいきれませんからね。

だいいち、ベテランになるまでに、どれだけの生徒が
正しい指導に会うことなく、犠牲になってきたか・・・。

人は、「先生」と呼ばれることで勘違いしますから、
「おい、新人!」と社会で苦労してきた「先輩」に、
もまれたほうがいいでしょうね。それからですね、
「先生」と、呼ばれるような仕事をするのは。
by らしゅえいむ (2015-07-20 00:06) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0