So-net無料ブログ作成

教育を、きちんと考えたほうが良い。 [日常]

a政権が、


教育費用について、


大サービスするかのように、言っている。



・・


無料にします~・・・[揺れるハート]




・・・




いつの間にか、


それが、当たり前のようになった。




・・




そして、


問題の、すり替えが、始まった。





・・・





a氏の、得意の戦法・・・・。




・・・



高所得層も、適用する。


いやいや、


高所得者層は、適用除外に、と、いった


次元に展開されてしまった。



・・・

・・・




すっかり、


引き込まれてしまっている。





・・・

・・・





たとえば、こんな話。





・・


買うとか、買わないとか、


そういうことではなく、


ちょっと、見てみよう・・・


と、いうことで、


入った、車の販売店。


いつのまにか、


くるまの、色の話になってしまって、


買う、買わないの話は、どこかに飛んでしまい、


買うことが前提の、


色の話に、なってしまう。



で、


色が、決まれば、



買う。



・・


・・


・・


・・







違うんじゃないですか?




・・

・・




ことは、


教育ですよ。





・・・

・・・



高所得者がどうだとか、



低所得者は最優先で教育無償化だとか、




そういう、話ではないでしょ。





・・・

・・・





政府から出してもらった「教育」で、



何が、できる?



そこで、何が、「教育」される?



「政府好み」が、育成される。



政府の言いなり人間が、大量生産される。





・・・

・・・








わけもわからず、戦争に身を捧げる人間を、作る?


自分では何も考えず、


疑問も感じることもなく、



政府の言うままに、使われる。





・・・









かの国のように、




将軍様がやっていることは、



すべて正しい、と行動する。



自分の子を、そのように、するのですか・・・。




・・・

・・・




教育費を、惜しむだけで。








・・・




あなたの子を、




そういうことを言う、



そういうことをする、



「国民」に、するのですか。






・・・


・・・






政府の金で、教育された人間が、



「国民」を形成する。




・・




そういう、



「国民1単位」に、したいのなら、



教育無償化に、乗っかればよい。




・・


・・




そうまでして、




することなのだろうか?



真実、正義を、時の政権とは関係なく学ぶ。



時の政権が、不正義と判断すれば、



それを糺す。



そういう、勇気のある若者を育て、



継承していくことが、大事なはず。



・・・


・・・


・・・


・・・




金がほしいのなら、


働けばいい。


・・


何かを、タダで、手に入れたいのなら、


知恵を働かせればよい。


・・


・・



金を払いたくない、ということだけで、



教育を、人質にして、



政府の言いなり人間に、してしまうことは、



どうなのだろう・・・・。



・・・




・・・




・・・




・・・




・・・



・・・





私学ができた理由は何か。



官製国民をつくる



東大などの帝国大学、



そんなもん、おかしいんじゃね?と、作られた早稲田などの私学。



・・

・・



私学の本質は、


その道が、本当に正しいか、


自分で考えてみようよ、


おしきせでなく、


言われたからでなく、


自分の正義は何か。そこから、


考えてみようよ、議論してみようよ、


という、


そういう努力を、するための、学校。




・・・

・・・



それを、



ハナから、つぶして、


そらそうとする


「現状維持勢力」の、


推進力に、


「教育無償化」を理由にして、


わざわざ、なることはないんじゃ・・ね?





・・・

・・・




教育費は、


それなりの、ウェイトがあるけれど、


それを、


そうやって、軽くしてもらって、


正義は何か、


真理は何か、


を、追求させず、



政府の思い通りの人間にする。




・・・


・・・






どういう、人間に、


自分のこどもを、したい・・・?



・・・

・・・



目の前の「かね」につられずに、


ちょっと、考えて欲しい。



・・・

・・・



第二次大戦の特攻隊員。


ISの、自爆人間。



・・

・・



簡単に作ってしまったように、


「教育」は、すごい力を持っている。




その「教育」。




何を教育されるか、


そんな大事な部分を、


政府に明け渡しちゃうんですか・・?



・・・

・・・




教育、思想などを、人質にしてはいけないと


思いますけどね。



・・

・・






そもそも、


・・



勉強なんか、大っ嫌い!



そういう若者に、



ムリに勉強させても、どうなんでしょう。




・・

・・



勉強することが、どうして必要なのかを、


実感させるための、


「場」を、作ることが、大事なのでは?



将来こういうことをしたい!


こういう人になりたい!


そうするためには、


これとこれは、わかっていないとね・・・


だから、これについては、勉強が必要だよね・・・・



実感させることが、大事なんじゃね?


・・

・・




わけもわからず、


「勉強」「勉強」って、いうから、


勉強しないんだよね。




・・・

・・・

・・・



将来、やりたいことのためなら、


誰であっても、


他人から、とやかく言われなくても、


それを、突き詰めるでしょ。


・・

・・


それを、勉強といい、


そこに、お金を出したほうが良い。


・・

・・


そんなことも、せずに、




ただただ、




わけもわからず、



高校、大学に、「タダ」で、通わせて、



将来の糧を、何も得ることも無く、



時間を無駄に使って、



卒業したけど、


何もできない・・・


そういう、若者を、育てようとするのかな・・・・?




・・・



真面目に、勉強しようとしている


若者の中に、


タダだから、ということで、


目的もなく、


時間つぶしのためにだけ、


入学してくる「学生」。


・・


迷惑だな。









日経web版//////////抜粋

自民、学生人気高く 支持層の裾野広げる
2017/12/6 23:00

日本経済新聞社が実施する世論調査、

7万人以上の回答を集める衆院選時の情勢調査を使うと、

職業の違いによる内閣や政党支持の動向がより正確にみえてくる。


・・・

・・・


各政党がどんな職業の人に支持されているのか分析すると、

2012年12月に第2次安倍内閣が発足してから、

自民党が支持層の裾野を広げたことが浮かび上がる。


10月の衆院選時の情勢調査で全体の自民党支持率は39%。




職業ごとにみると大きな差がある。



農林水産業が53%で最も高く、





学生が49%で続く。



自営業が42%、

無職が39%、

サラリーマンや公務員を含む「お勤め」が38%、

専業主婦が36%となった。


・・・

・・・


09年衆院選時と比べると、農林水産業以外の5業種に支持が広がったことがわかる。




・・・

・・・

・・・



なかでも特徴的な動きを見せるのが学生だ。



今年の衆院選では


14年衆院選時と比較すると


自営業や「お勤め」、専業主婦は支持率を落とした。


だが学生は14年の48%から49%とほぼ横ばいを保った。


09年衆院選時の34%と比べると15ポイントも上昇した。




さらに地域を絞って比較してみよう。


東京の学生に限ると自民党の支持率は50%で、

09年の39%から11ポイント上昇した。



一方、北海道の農林水産業の支持率は09年も今年も40%で横ばい。


従来型の地方の農村の支持に加え、


都市部の学生など異なる層が自民党に目を向けるようになったといえる。





年代別の支持率をみると、


さらに近年の傾向が顕著だ。


09年衆院選では20~50代の自民党支持率は20%台だが、


60代が32%、


70歳以上が40%となり、


高齢層ほど支持率が高かった。



・・

・・


今年の衆院選では


18~19歳が45%、


20代が46%、


30代が42%と


若年層が40%台で、



40~60代は30%台になり、


高齢になるほど支持率が落ちる傾向がみてとれる。


・・・

・・・

・・・



なぜ学生の自民党支持が厚いのか。



多くの議員が実感を持つのが就職環境の改善だ。



大学生の就職内定率は過去最高の水準で推移する。



佐藤正久外務副大臣は



衆院選の演説で



「この前、女子高生に囲まれて



『就職が良くなったので政権を応援したい』と言われた」と


自らの体験を披露した。




埼玉大の松本正生教授(社会調査)は


「社会に違和感を持たず、


無意識に現状維持志向を持つ学生が多い」と


分析する。



・・・

・・・




北朝鮮情勢の緊迫や


中国の海洋進出、


歴史問題で関係がぎくしゃくする韓国の対応を受け、


北朝鮮や中韓に毅然とした態度を取る安倍政権の姿勢に若者が共感を得やすいという見方もある。


・・・

・・・



情報収集の手法の変化が影響している可能性もある。



自民党ネットメディア局長の平将明衆院議員は



「テレビよりネットの方が政権の評価が高い情報が多く、



その情報に接する若者は政権寄りになるのではないか」と話す。



支持構造の変化は自民1強の源泉にもなっている。


・・

・・


タグ:国家 教育 洗脳
nice!(23)  コメント(1) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 23

コメント 1

kazumin

無償でなくても良いけどね!
ただし母子家庭って大変で、我が家も兄しか大学に通えなかったし奨学金受けながらバイト三昧で苦労したよ!
行きたくても行けない子供も多いと思います!
今はもっと大変だと思いますけど…
両親揃って、そこそこ稼いでいる所は無償必要ないでしょ!
私も大学に通いたかったです!
by kazumin (2017-12-07 22:17) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。