So-net無料ブログ作成

プリウスPHVとプリウス、SAI の比較 [くるま]

[車(セダン)]サイズ比較(全長・全幅・全高)


プリウスPHV:
 4,645×1,760×1,470
 1234567890123456789012345678901234567890123456(全長のイメージ)


プリウス:
 4,540×1,760×1,470(1,475)
 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・PHVに比べ、全長は10センチくらい短い。幅、高さは同じ。(短い)
 123456789012345678901234567890123456789012345(全長のイメージ)


SAI:
 4,695×1,770×1,485
 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・PHVに比べ、全長は5センチ長い。幅は1センチ広い。高さは1センチ以上高い。(でかい)
 12345678901234567890123456789012345678901234567(全長のイメージ)





[車(セダン)]燃費比較(公表最低値)


プリウスPHV:
 30.8km/l (55.2km/l:充電電力使用時)
 1234567890123456789012345678901(燃費30.8をイメージ)
 1234567890123456789012345678901234567890123456789012345(燃費55.2をイメージ)


プリウス:
 34.0km/l
 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・PHVに比べ、ハイブリッド走行時は4キロほど良好。充電時のPHVよりは21キロほど劣る。
 1234567890123456789012345678901234(燃費34.0をイメージ)


SAI:
 22.4km/l
 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・PHVに比べ、ハイブリッド走行時は8キロほど劣る。充電時のPHVよりは33キロほど劣る。(「ダブルスコア」!)
 1234567890123456789012(燃費22.4をイメージ)




[車(セダン)]販売価格比較(最低額)

プリウスPHV:
 3,261,600円
 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ただし、5月以降登録については20万円の補助金が支給される。
 123456789012345678901234567890123(金額326万円をイメージ)


プリウス:
 2,429,018円
 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・PHVに比べ、80万円くらい安い。補助金を考慮しても60万円くらい安い。(安い)
 123456789012345678901234(金額242万円をイメージ)


SAI:
 3,303,818円
 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・PHVに比べ、4万円くらい高い。補助金を考慮すれば24万円くらい高い。(高い)
 123456789012345678901234567890123(金額330万円をイメージ)





・・

・・

か_DSC3680.jpg


以上は、カタログデータ。








以下は、らしゅえいむ が乗っているSAI くんと、
ディーラが推しているPHV(Aレザーパッケージ)を試乗比較して、
実感した相違点。


SAI : レザーシートでなくても十分満足。
PHV:レザーシートを希望。

SAI :車速感応ドアロックあり。
PHV:なし。

SAI :雨滴感応ワイパーあり。
PHV:なし。

SAI :衝突回避、追従制御、停止保持制御、発進制御、パーキングアシスト・・なし。
PHV:あり。

SAI :ブラインドスポットモニター(側方後方死角カバー警告ミラー)なし。
PHV:あり。

SAI :車線逸脱警告なし。
PHV:あり。

SAI :アクティブハイビームシステム(先行車・対向車に配慮したハイビーム)なし。
PHV:あり。

SAI :ITS(道路とクルマ、クルマ同士の情報通信)なし。
PHV:あり。

SAI :CD、DVDドライブあり。
PHV:なし。

SAI :AUX端子、USB端子なし。
PHV:あり。

SAI :空気清浄ナノイーあり。
PHV:なし。

SAI :5人乗り。
PHV:4人乗り。

SAI :温熱シート、ステアリングヒーターなし。
PHV:あり。

SAI :リアシートを倒して荷室にできない。
PHV:できる。

SAI :トランクゲート小。
PHV:大。

(奥がSAI 手前がPHV)
ひ_DSC3600.jpg



SAI :ボンネット高い。
PHV:低い。
(顔、大して違いがない。)
ふ_DSC3602.jpg
(奥がSAI 手前がPHV)



[犬]



SAI :CMキャラクター 真木ようこ
PHV:石原さとみ




・・
・・


ポイントは、

1.安全装備。

そして、

2.4人乗り。


・・
・・


1.このごろニュース報道が多い「うっかりミス」による事故を起こしそうならば、
プリウスはほしいところ。



2.乗車するのは、ひとりかふたり。たまに4人ならプリウス。

なぜなら、
リアシートは、完全「お一人様仕様」が、ふたつなので、座り心地、ホールド感がよい。

5人以上乗車の可能性があるのなら、PHVは、やめておいたほうが無難。後部座席に3人は座れません。(スペースがありません。)


3.その他(個人的感想)

・車速感応ドアロックは、今までずっとこれだったので、無いのは不安。

・雨滴感応ワイパーは、無いほうがよい。誤作動で晴天でもワイパーが動くことがあり、びっくりする。

・ナノイーは、効果を実感していないので、なくても構わない。

・CDは、こういう時代なのでいたしかたないと思う。DVDは、あっても使わなかったのでなくても構わない。

・リアシートを倒して荷室にできるというのは、あった方が便利。


・「車格」というのにこだわれば、SAI が上なのかもしれない。

しかし、

安全装備、

十分な内装、

狭い道での扱いやすさ、

踏切や、古い住宅街などの凸凹路面、歪みのある道路での乗り心地は、浮遊感がなく吸い付くようで、

PHVのほうが、らしゅえいむ は、好きだな。



・・

真木ようこCM、よかったなぁ~




石原さとみCMも、いいなぁ~




・・



GW中、捕まらないようにね。 [くるま]

楽しいはずのゴールデン・ウィークに

交通違反で捕まる・・・・


最悪・・・・[バッド(下向き矢印)]



そういうことにならないように、


こんな情報もありますので、


この地点を通過する方、


ご注意ください。




警視庁:「公開交通取締り」 http://www.keishicho.metro.tokyo.jp/kotsu/torishimari/kokai.html


らしゅえいむ の場合は、ほとんど早稲田通りだったのに、最近、青梅街道に変えた・・・・

四面道が、危ないな・・・・気をつけなきゃ、です。
(PDFで提供されています)


・・

・・



日本損害保険協会:「全国交通事故多発交差点マップ」 http://www.sonpo.or.jp/efforts/reduction/kousaten/kousatenmap27/


らしゅえいむ の場合は、高井戸の交差点だな・・・。
(プルダウンから都道府県を選択してください)


気をつけなければ・・・[犬]










・・

・・


なぜか、白バイ、

車体を傾けて発車しますよね。

傾けなくてもいいんじゃないのかな・・・

てか、

傾けないほうが、いいんじゃないのかな・・・




・・

・・




隠れていたところ・・・・





・・・

・・・


動画に出てくる「青葉」は、

あの、

中野の青葉が、


あ_DSC3363.jpg



新青梅街道に出したようです・・・





お店隣接の駐車場はそれほど広くないですが、

道路反対側(動画で言えば右側)に大きな駐車場があって

大型ダンプも駐車できるようです。









・・・

・・・