So-net無料ブログ作成

北斎美術館に行ってきました。 [日常]

すみだ北斎美術館。

このところ、葛飾北斎が、ブームになっているのかもしれない。



つれが、

行きたいと言うので、天気も良いことなので、行って来ました・・・・(昨日)。




中央総武線の両国駅下車。


改札を出たところの地図で場所を確認。


線路をどこでくぐれるのか、地図ではよくわからなかったので、


駅員さんに、尋ねると、丁寧に、手作りの地図を出して、教えてくださいました。[揺れるハート]




穏やかな日。のんびりと目的地まで歩いていきました。




美術館入り口では、数分、待ちました。



前のご婦人たちは、

整理をしている係りの人に、

「入場制限をしているのですか?」

と、聞いていました。



・・・

・・・




この日は、企画展を行っており、

「大ダルマ製作200年記念」ということで、


一般1,200円。



なかなか、見ごたえのある展示でした。





浮世絵の、サイズについては、


「現物」を見て、びっくりしました。



小さい!





こんな小さいサイズに、


こんなに細い線、細い字が、埋め込まれている。



どうやって、作ったのでしょう?





肉筆ではないので、版木を作っているのだと思いますが、


原画も、このサイズだったのでしょうか。


彫士が、原画を見て、縮小したのでしょうか。


・・

・・


そこが、展示からはわかりませんでした。



・・・

・・・


それに比べて、

「企画」の「大ダルマ」は、とてつもなく、大きかった[がく~(落胆した顔)]



・・

・・



常設展。


こちらは、特定の作品以外は、フラッシュを使わなければ撮影OKでした。


・・


こんな展示も。

_DSC7192北斎.jpg




突然、動くんです。


びっくりしました。






_DSC7189北斎.jpg

作り物とは思えない。


イタリアなんかで見る、「白い人」のよう・・・。


蝋人形を凌駕するできばえです。





これだけでも、一見の価値ありと思いました。




奥の女性は、


宮﨑あおいさん

が演じた、北斎の娘「お栄」だそうです。





nice!(47)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

改めればいいってもんでもない。誤認逮捕。 [日常]

「誤認逮捕でした。」「すみません。」
「釈放します。」

で、済ませる。

偉そうにしている奴ほど、

自分の誤りを認めて、表面的な謝罪をすることしかできない。

場合によっては、謝罪すらしない。


悪徳警官を相手に闘っているドラマで、よく見ている。[わーい(嬉しい顔)]


・・


・・


上から目線で、偉そうに言っちゃった以上は、


しれー・・・っと、済ませたいでしょうけど、


誤認逮捕された人にとっては、


そう、簡単に済まされるものではないでしょうね。


・・・

・・・



逮捕した側に過失があれば、

逮捕しなかったのと同じ状況に戻さなければならないし、

戻せないのなら、戻せないために生じる損害を、

戻せたとしても、それによって相手に与えた物理的、精神的な損害を

賠償しなければならない。


今の日本では、そういうことになっています。

無法国家ではありませんから。


訴えれば、勝てます。


・・・

・・・


殺されるかもしれないけど・・・・

悪徳警官を相手に闘っているドラマで、よく見る。[猫]



・・・

・・・



話変わって、



こんなメールが届きました。(ちょっと、長い・・)


//////////

お客様もご承知のことと存じますが、コミュニティ ガイドラインでは

YouTube で許可されているコンテンツと、許可されていないコンテンツをご確認いただけます。

お客様の動画 "北海道 天狗山からの夜景" は審査対象として報告されました。

審査した結果、この動画はガイドラインに違反していると判断し、YouTube から削除しました。

お使いのアカウントには、コミュニティ ガイドライン違反警告または一時的なペナルティが科されました。




動画コンテンツの制限

YouTube では、ヌード、ポルノ、その他の性的コンテンツを含む動画のほとんどを許可していません。

コンテンツのレビューはケースバイケースで行われ、

適切な教育、ドキュメンタリー、芸術、科学的なコンテキストに関しては

制限付きの例外が設定されます。

このような場合は、年齢制限を設けて一定の年齢以上の閲覧者だけが視聴できるようにいたします。

詳細はこちらをご覧ください。



違反警告の影響

これは、お使いのアカウントに対する 1 回目の違反警告です。

YouTube では、

ユーザーの皆様がそうと知らずにポリシーに違反してしまう場合があることを理解しており、

警告に期限を設けています。

この違反警告は 3 か月経過すると無効になりますが、

重ねて違反警告を受けると YouTube にコンテンツを投稿できなくなり、

場合によってはアカウントの停止につながることもありますのでご注意ください。




異議を申し立てるには

誤って違反警告を受けたと思われる場合は、異議申し立てを行えます。

動画を削除するだけではアカウントの違反警告を取り消すことはできないため、

次の両方の手順に沿って操作してください。




次回ログイン時に、お使いのアカウントの違反警告を確認するよう求められます。

この違反警告に対して異議申し立てを行うには、こちらのフォームを送信してください。

Google の担当チームが異議申し立てを十分に審査し、早急に回答させていただきます


今後ともよろしくお願い申し上げます。
- YouTube チーム


///////////


これが、削除(誤認削除)された動画。

(音が出ます。YouTube が言うような画像・声は一切出ません。残念ながら。[わーい(嬉しい顔)]




どこをどうとってみても、

普通の、へたっぴな、風景動画で、

音声も、YouTube が提供しているものを使っており、

このようなことを言われるようなものではない。[猫]



そこで、

送信しろという、「こちらのフォーム」に、


「風景。音声は提供されたもの。」と、入力。


それ以外のことば、

たとえば、「理解できない」「間違いではないか」「言いがかりだ」などは入れず。

・・
・・

悪徳警官を相手として闘うドラマを見たことがあるから、十分承知![わーい(嬉しい顔)]

「送信」![犬]


・・・

・・・





数日後、

「削除」されていた動画は、

元の状態に戻っており、閲覧可能。


・・

・・



え?

「Google の担当チームが異議申し立てを十分に審査し、早急に回答させていただきます。」って、なに?



回答なんか、ありません。


削除を解除しました、の連絡もありません。



もちろん、ごめんなさい、もありません。



しれーっと、削除を解除し、元に戻してあります。



・・・

・・・

・・・



メールの送信者、

「Google の担当チーム」

を、


人間だと思っていたのが、いけなかったのですね。[ふくろ]



・・・

・・・



人間ではなくて、「××」だ、と言っているのではありません。


人間ではなくて、コンピュータなんでしょうね。




・・

・・



人の目、頭脳、手を使わずに、


コンピュータが自動で、「違法」と判断し、


コンピュータが自動で、「削除」し、


コンピュータが自動で、「復帰」させたのでしょう。



・・

・・


人間のふりをして、メールを送ってくるから、

こんなことになる。


・・

・・


「謝罪を求める」「誠意を見せろ」などとは、言う気もない。

そんなもんだろ、と思っている。



・・

・・



それにしても、


コンピュータ任せで、

人間のふりをしている。


・・・


もし、人間のふりをしているコンピュータでなかったら、


「Google の担当チーム」は、ほんとうに、「××」な、人間になれないコンピュータ以下のチームだ。


その「チーム」の中に、ひとりも××もなやつは、いなかった。


「チーム」リーダーは、全体を見渡す精緻な神経の持ち主ではなかった。


ま、


まちがいなくコンピュータなんだから、

こんな批判は当たらないでしょうけどね。[犬]





・・

・・



ここ You Tube 以外にも、こういった人のふりするコンピュータ、出回っているんだろうな。



・・

・・


失敗だったと認めて、

コンピュータに認識させないと、

いつまでたっても、使い物にならない「人間」のままだぞ、ってこと、



「Google の担当チーム」は、

わかっているのだろうか・・・。


・・・

・・・



ふん・・・早く、

コンピュータに、

「再度、審査しました結果、当方の間違いであることがわかりました。」

「ご迷惑をおかけし、大変申し訳ありませんでした。」

「これに懲りずに、今後とも、どうぞよろしくお願いいたします。」


といったような、

文章を、

自動で、送信できるように、しておいたほうが、いいと、思うけどね。


・・・

・・・



nice!(40)  コメント(3) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

「また」が多いですね。 [日常]

ジェットコースターが緊急停止したとか。

「また」だったそうです。



飛行機から大きな部品が落下したとか。

「また」だったそうです。


オスプレイが緊急着陸したそうです。

「また」でした。




それにしても、

オスプレイ。


どんなしがらみがあるのでしょう。


それほどすぐれた飛行機なのでしょうか。


使い続ける理由がわかりません。利点は何でしょう。


T大統領が喰いつかないのが、不思議です。


なにやら、くさいです。


・・

・・


オスプレイ・・・クサイ・・・・



お酢くさい・・・?


・・

・・


あ、

肉まんには、酢しょうゆとか・・・。


え?


ソースでしょ。


・・

・・



九州では肉まんには酢しょうゆが付いてくるとか。



餃子を買うと、ついてきますけど、


肉まんを買っても、何もついてきません。


・・

・・


nice!(68)  コメント(2) 
共通テーマ:趣味・カルチャー