So-net無料ブログ作成

自宅充電完了メール [くるま]

PHVの充電。

サービスエリアなどでは充電完了しますが、


自宅では、14時間かかりますので、

いつも半分程度が限度。



今回は、充電完了。




さすがに、夜間は気になりますので、起きている間だけ。

そのため、3日かかりました。

継ぎ足し充電。[がく~(落胆した顔)]




充電完了のメールです。

///////////

車両の充電が完了しました。

現在の車両の状態
●EV走行可能距離
63Km
※上記の内容は実際の車両状態と異なる場合がございます。

検知日時:
登録番号:


///////////////



以前読んだ「ビジネスジャーナル」(2016.10.21)によれば、

満充電の電気代は、220円だとか。


220円で63㌔走れる。

ということは、

1㌔当たり、3円49銭。

1円当たり、286メートル。


・・


ガソリンでは・・・

たとえば、燃費20㌔/㍑ と仮置きして、

125円/㍑ と仮置きすると、

1㌔当たり、6円25銭。

1円当たり、160メートル。


・・


1.8倍。


・・


どう、考えるか・・・。



ひとつ大きな差は、

酸素消費とCO2排出。



さてさて・・・。



[車(セダン)]



蛇足:

「ビジネスジャーナル」によれば、

急速充電が可能なPHVは、三菱アウトランダーPHEVと、プリウスPHVだけだそう。

「最近、怒涛の勢いで輸入されているドイツを中心にしたヨーロッパのPHVは、

いずれも急速充電はできない。」のだと書いてありました。

1年前の記事ですから、その後、どうなっているのでしょう。




[車(RV)]


nice!(37)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

充電ステーション [くるま]

お買い物に行きまして、


広いパーキングの中に、


充電ステーションの標示を発見。


・・

・・


それならば、と、


そちらに行きまして、充電。[わーい(嬉しい顔)]


・・

・・



「やっちゃえ!」っと、やっちまった自動車会社の車とか、


電気自動車が、コードをつけて、仲良く並んでいました。


PHVは停まっていなかったので、


ちょっと、大丈夫かな・・・と。


電気自動車専用、って書いてあったし・・・。


ま、


100パー・ガソリン車ということではないので、


コードをつなげて充電・駐車している限りは、


ここに停めても、問題ないでしょう、と判断。


こちらの充電ステーションは、初めてなので、


使い方、よくわからず、説明をきちんと読んで、利用開始。


どうやら、自分の持っているカードを使えば、

無料のようです。[揺れるハート]



・・・いやいや、そのカードから、料金引き落とされているかも・・・・わかりません。



2時間。お買い物中に、充電です。



・・・



お買い物と、食事を済ませて戻ってみると、



プリウスPHVが、うちのPくんを含めて、3台。



・・

・・



同じ場所にPHVが揃うと、


目立ちましたね。




DSC_7308r.jpg




うちのPくんが、一番安い子でした。


Pくんと同じ白の、この子は、ドレスアップしています。
DSC_7307r.jpg



ぴかぴかで、

高そうです。



・・

・・


こちらのブルーの子は、


屋根に、太陽電池パネルをつけています。

DSC_7309r.jpg



お金もち~[わーい(嬉しい顔)]



・・・

・・・

・・・


先日の3連休、出かけることもなく自宅でフル充電していたために、


往路、こちらで充電するまでに、ガソリンは一滴も使わず、


帰路も、こちらの充電ステーションのおかげで、


ガソリンをほとんど使わずに、(96パーセント電気走行)


往復100キロ超を、走りました。





換算すれば、500円程度のことなのですが、


(100キロ÷28㌔÷㍑×130円÷㍑=464円)


ガソリンを燃焼させなかった、


つまり、


酸素を消費しなかった、


排気ガスを放出しなかった、





いうことで、


少しは、常日頃の罪滅ぼしができたかな・・・と。




(500円程度じゃ、常日頃の罪は、帳消しにはならんでしょ[猫])ってか?



てへ。



・・・

nice!(50)  コメント(3) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

補助金が支給されるそうで。 [くるま]

4月に購入、7月に納車されたPHV。


ディーラーさんが、いろいろと手配してくれて、


約半年、


補助金が支給されることが決定したようです。


・・


お知らせの封書が届きました。


・・

ありがたいことです。


・・・

・・・


しかし、


なにやら、


想定外の「しばり」(制約)が、あるようです。


・・


4年間は、車の買い替えができないそうです。



補助金を放棄すれば、構わないようですが、



・・

・・


事前に聞いていなかったので、

ちょっと、びっくりな話です。


・・


「ミライ」の200万円の補助金も、同様なのでしょうかね。


・・


悪いことを考えるひとを想定しての「しばり」なのでしょうか、


そういうことであれば、いたしかたないのでしょう。



・・

・・



それにしても、


この文章、


味も素っ気も無いという、典型のような。



・・


文.jpg


・・


これで、おしまい。


・・



続きは、ありません。



・・・

・・・


気づいていないんだろうな。

「ヘン」だ、ということに。



・・

・・

この文章では、

大事なことは伝わりますが、

ほぼ、「素案」のままです。

これらの、伝えたいことについて、

わかりやすく、

一般の人向けに、

当たり障りの無い文章を作っていく必要があると、思いますよ。


魚で言えば、太い骨はしっかりと、伝えることができています。


中くらいの骨が、不十分で、さまざまな「クッションことば」が、欲しいところです。


細かい骨の部分にまでは、配慮されていないようです。


一般の方が読むことになる文章ですから、


ご挨拶の部分とか、


抵抗のない「余計な」慣用句とかも交えて、


「事実」「根拠」となる「別紙」部分は、

参考程度に、少し小さいフォントで記載するとか・・・


も少し、工夫が欲しいな、と思いましたよ。


なにしろ、第一印象が大事。






・・







・・

・・


・・


・・

話、飛びまして・・

・・



公務員は、


条件その1:民間企業に最低5年勤務、

条件その2:そのうえ、部下を持つようになっていること、


をクリアして、

採用試験をしたら、いかが?


・・

・・


そこで「合格」したら、晴れて公務員採用!



・・

・・


早い話、


「新卒」を、公務員にするな、ってことですな。


・・・


・・・



会社に行きたくなくなるような

さまざまな、ダメ出しを喰らって、

「ダメ」なところを改善し、

よくがんばったじゃないかと、それを誉められ、

さらに、周囲から認められるようなたくさんの成果を出し、

気力もモチベーションも高く保てる状態で、

優秀な部下を育てる(た)。

そこで、はじめて公務員試験を受けることができる。



・・

・・

・・

・・

・・



・・・


・・・


そういう人は、「民間」が、手放しませんからね。


したがって、


公務員は、高給で、退職後も不安なし・・・という待遇が必要。


・・
・・



あ、


最後の部分だけ、実現しちゃってる?



・・・

nice!(26)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー