So-net無料ブログ作成
検索選択
アート ブログトップ
前の3件 | -

補足・・・赤い犬 [アート]

前の記事に書いた「赤い犬」ですが、

乗船前のあわただしい中で写真を撮り、
その像のすぐそばに、「赤い犬」と表示があったと記憶していたのですが、

ほんとに、「赤い犬」だったのかなぁ・・・と、チョイ不安になりまして、
調べてみました。



四国新聞社のweb版 SHIKOKU NEWS の2013/10/05 記事がありました。
引用しますね。
///////////「赤い犬」が出迎え/土庄港に仏彫刻家の石彫////////////
土庄港にお目見えした石彫作品「赤い犬」=香川県土庄町
 
香川県小豆島の土庄港に、
フランスの彫刻家が制作した石彫作品「CHIEN ROUGE(赤い犬)」がお目見えし、
町の玄関口で“こま犬”のように静かにたたずみ、訪れた人々を温かく出迎えている。

作品は、その名の通り赤色の犬(高さ1・3メートル、胴回り1・85メートル)で、島の花こう岩で作られている。

今回の作品制作は、
NPO法人オリーヴ生活文化研究所(土庄町)などが
5年前から実施している「アーティスト・イン・レジデンス事業」の一環。
7人目の招へい作家であるインドラ・ミロサヴィエヴィチュさん(38)が
昨年9月から約3カ月間、島に滞在して制作した。

赤は人間にとって大切な血液の色であり、 神社の鳥居の朱をイメージして赤く仕上げたという。

同事業で制作された作品は毎回、土庄町に寄贈しており、
今回は作家の希望で土庄港内の町有地に設置した。
岡田町長ら約15人が出席して3日、除幕式が行われ、作品の完成を祝った。

・・・ということで、「赤い犬」に間違いありませんでした。  (*^^)v 

DSC_2189rr.jpg






世界の・・・展 [アート]

「世界の」を冠にすると、

ネットでは、
「世界の山ちゃん」

「世界の七不思議」、「世界の車窓から」・・・・

あれれ・・[たらーっ(汗)]・思ったほど「世界の」なんちゃら・・・

で魅力的なキャッチフレーズはありませんね・・・・[猫]


気を取り直して、

らしゅえいむ が大好きな、この学校の前を通りかかったら・・・・


「世界の・・・ズ」だって・・・[揺れるハート]
DSC_0609 のコピー.jpg



そっりゃぁ、見てみたいですぅ・・・・[揺れるハート]



ところで、
「*-ズ」って、何だと思います・・・?


政治や経済の学校ではないので、
「世界のニーズ」ではなさそうです。



医学ではないので、
「ノーズ」ではなさそうです。  (鼻かよ・・・・(;一_一)  )




食物・・・
チーズ」(*^^)v  (ノー、ノー・・・)
「フーズ」(*^^)v  (no、no・・・)
でもありません。

カーデザイン・・・
「カーズ」(*^^)v   (・・・むりありありやなぁ・・・・)
でもありません。



[モバQ][あせあせ(飛び散る汗)]


服飾、建築系の学校ですから・・・・。


さあて、何でしょう・・・・[揺れるハート]





卒業研究 [アート]

新宿にある文化学園。
DSC_3574 のコピー.jpg


甲州街道沿いに古くからあり、
その実力は、卒業生が実証済み。

近代的なビルで若者を育てつつあり、
過去の栄光と未来への希望の学園だと思います。
(褒めすぎ・・? いやいや、本当にそう思っていますし、自分、関係者ではありません)



同僚から、

「桜の並木がきれいだよ」

「あんた、都庁や新宿中央公園に行って写真撮っているのなら、『文化』の前を撮らなきゃあかんでしょ」

と、突っ込まれて、


「そうか!甲州街道の向こうには行っていなかった!」
と反省しつつ、訪れました。


桜が・・・散りつつあります!!
DSC_3591 のコピー.jpg

生徒さんたちは、みなさん、元気です!!
DSC_3656 のコピー.jpg


立て看板は、またまた、楽しそうな企画を、アッピールしていますよ・・・。
 (2月5日、6日にアップしたブログも、ご参照ください[揺れるハート] )


今度も、楽しそうな企画ですね(^-^)
DSC_3575 のコピー.jpg


「わたくし・・・関係者ではありませんが、拝見させていただいてよろしいでしょうか・・・」と
またまた訪ねちゃいそうです・・・。

その時は、受け付けの方々、ぜひぜひ、ヨロシクね!





前の3件 | - アート ブログトップ