So-net無料ブログ作成
検索選択

春になったので、酒が飲める。 [お酒]

車を走らせていまして、


山梨県に行ってみました。




・・・



まだ、春になったという気配はなく、


これから春が待ち遠しい・・・



そういう、


雲の多い日でした。






走っていましたら、


道の駅があるというので、


立ち寄ってみました。




(音は出ません。無音です。)






さてさて、


何があるかな・・・・



山の中の道の駅ですから、


山菜や、きのこ、木工製品・・・



あ、


お酒がありました。




山梨の博徒・・・・黒駒の勝蔵・・・


にごり酒です。



r_DSC1982.jpg



買ってみます。



つづいて・・・


あ、


澤ノ井・・・・



清酒と思って、買いました。


いざ、飲もうとして、わかりましたが、


焼酎」でした。



・・・

・・・




らしゅえいむ 焼酎は、

ほとんど、飲みません。




節分がらみで、最近のブログに書きましたが、

同じ澤ノ井の、新酒・・・。



このイメージが強くて、

買ってしまいました。


・・

・・



・・・なんか、後悔しているような、書き振りですね・・・





・・・

土曜日に買って、


今、火曜日。


飲んでいますが、


香りがよく、


のどごしの、ざらつき感も、

心地よいです。


r_DSC1981.jpg




・・

・・



2本とも、


買ってよかったですね。




・・・




黒駒の・・は、


あっという間に、


飲み干してしまいました。



飲みやすく、


お雛さまに、お供えしたい、お酒です。


左大臣が、ほほを赤くするような、


雛祭りの、白酒みたいでした。[わーい(嬉しい顔)]






限定版」「丹波山村オリジナル」と書かれた焼酎は、


あと、数本でしたよ。


並べてあったのは。






・・・




・・・





このタイトルですが、

別に、春になったからといって、

酒を飲んでいるのではなくて、


冬でも、寒いから酒を飲んでいましたし、


夏になれば、暑くてたまらんので、ビールを飲みますし、


秋になれば、さみしくて、バーボンなんかも、飲みますし・・・・


♪酒がのめるぞぉ~・・・♪


的な、あれですね。






・・


・・



チャコリ [お酒]

また、

お酒ネタです。


・・


スペイン、バスク地方の

ワインです。



す_DSC1953.jpg





テレビのスペイン語会話を見ていましたら

出てきました。


で、

飲んでみたくなり、



・・・




つれが、


買ってきてくれました。


・・・



すr_DSC1976.jpg



・・・



微炭酸で、すきとぉ~~った、味。



普通に注いで飲むと、

固い味です。







高い位置から、注ぎ落とすそうです。



「相棒」の、杉下さんが、

紅茶を注ぐように・・・・。



・・・


こりゃ、むずかしい。


・・・



透き通った、すがすがしい、味の

ワインでした。




あれれ・・


テーブルの上は、

いろんなグラスと、

いろんなアルコールが・・・。[わーい(嬉しい顔)]


す_DSC1965.jpg



・・・





/////  https://spa-wine.b-smile.jp/products/detail.php?product_id=9

わずかな炭酸ガスと少々とがった感じの独特の酸味がチャコリの特徴。

数秒たってからのど越しに感じる辛味が伝統的なチャコリの味覚。

そんなとがった味をま ろやかに和らげるために、

バスク人の先祖はチャコリを飲む前にエスカンシア(Escancia)を行なって、

飲みやすくする方法を身につけていました。

エスカンシアとは、チャコリをサービスする前にチャコリワインの

ボトルを高い位置から垂直に傾けながらグラスに注ぐことです。

つまり、チャコリがボトルか らグラスへ注がれるあいだに、

炭酸ガスを空気中の酸素と混合させることで、

とがった部分を丸くして、優しい味のチャコリになります。

・・

・・

・・




東京ブラックを飲んでみた [お酒]

前々記事からの続きで・・・



今日は、東京ブラックを飲んでみた。




とr_DSC1849.jpg




グラスに注いで、びっくり。


たしかに、ブラックだ。



こんなに黒いとは思っていなかった。





・・・





泡は濃密で、細かい。

でも、

大きなのが、ひとつ・・・。ぷっくりと・・・[わーい(嬉しい顔)]



とr_DSC1846.jpg




黒ビール特有の、「甘み」に繋がる香りがあります。


黒糖に似た、「かりんとう」とかを想い出させました。




・・・・



缶に何か書いてあります。


///////


本場イギリスでは、

エールビールの特徴を活かした

農耕な黒ビールが人気です。

ロースト麦芽と薫り高いホップが醸し出す

香ばしい味わいは世界中で愛され、

遠く日本にも輸出されています。

ヤッホーブルーイングの

Tokyo Black」は、

日本で醸造された、

本格的なポータースタイル

黒ビールです。


/////



こちらも、昨晩の 「よなよなエール」同様、

固い感じ。


アルコール分は5%。



ビールですが、基本にある「水」を、感じます。






・・・




こちら、

「よなよなエール」です。



よr_DSC1852.jpg




よr_DSC1842.jpg

泡の繊細さが、東京ブラックと違いますね。



・・・



/////wikipedia より

ポーターは18世紀に開発されたビールである。

焙煎した茶色麦芽を用いた点が特徴で、

焦がした麦芽の芳香とホップの苦さが味わえる。

通常は硬水ではなく軟水で醸造される。

ポーターの中でもアルコール度数の高いものは「スタウト・ポーター」と呼ばれたが、

その後「スタウト」と呼ばれるようになった。

スタウトの代表的なブランドであるギネス社の「エクストラ・スタウト」は、

1840年までは「エクストラ・スペリオール・ポーター」と呼ばれていたものである。

「ポーター」という名称は、

テムズ川で

ロンドン市内まで運ばれた物品を市内各所に配送していた人々(ポーター)が

好んで呑んだ事から来ている。


//////


缶の絵は、


お相撲さんではなくて、


隅田川や日本橋の荷役のひと(ポーター)だったんですかね。



・・・